甲州 ほうとう

    甲州ほうとう

ぶどう狩りと
信玄ゆかりの地巡りの旅




山梨県、甲府、甲斐路(かいじ)の日帰りの旅

ぶどう狩り、武田信玄、桔梗屋(ききょうや)



2008年9月13日 初秋の一日
  ぶどう狩りと信玄ゆかりの地巡りの旅〜TOP > 甲州ほうとう 



■ 甲州ほうとう



山梨の名物料理といえば、何と言っても“ほうとう”。
特に“カボチャほうとう”は美味しいです。


山梨県は四方を山で囲まれ、農地も少なく、農産物も少ない土地柄でした。
農地も肥よくではなく、小麦・陸稲・蕎麦・トウモロコシ等を作っていました。


その中から、農家の知恵として生まれたのが、
“煮込みうどん”、つまり“ほうとう”だったのです。


味噌に自家製野菜と、カボチャを入れて煮込みます。
実にシンプルな食事で、農家の一般的な食べ物です。


最近は、観光化されて、いろいろなものがトッピングされ、
本来の素朴さが失われています。



**********

“甲州ほうとう”の基本は、あまいカボチャ入り。
かぼちゃの甘みが口いっぱいに広がって、体も心も温まります。

ほうとうは郷土料理で、
武田信玄が、野戦食として用いたのが始まりです。
甲州独特のものであり甲州人の誇りです。
(私、甲州人です)

甲州ほうとうは、数多くの野菜類が使用されています。
カボチャ、里芋、じゃが芋、里芋、ごぼう、にんじん、白菜、ねぎ、しいたけ
などです。

植物繊維が豊富に含まれており、美容健康食にはうってつけです。

甲州名物は、“信玄さま”に “ぶどう”に “ほうとう” といわれ、
素朴な自然食の中に、戦国を偲ばせてくれます。

**********



余談はさておき、
武田神社を観賞し終わった頃は、既に12時を過ぎていたので、
一路ぶどう狩りの農家に向かうことにしました。


…が、その前に、腹が減っては戦は出来ないと、
“甲州名物ほうとう”を食することにしました。


甲府駅から平和道りを南に5分位車で走った所に、
ひなびた一軒の食堂がありました。


立派な店構えのレストランやファミレスなんかより、
こういう昔ながらの食堂の方が、
美味しいものを食べさせてくれるんじゃないかと思い、この店に決定。


実際、“ほうとう”をオーダーして食べると、期待通り、なかなかの美味。
ほうとう本来の、素朴な味がしました。
(必死で食いついてしまい、写真撮るの忘れました。マジでお腹空いてたんで。ははは…)









■ メニュー ■


ぶどう狩りと信玄ゆかりの地巡りの旅〜TOP 


ぶどう狩りのできる農園一覧

・ぶどう農園

 1 愛宕園
  (あたごえん)

 2 早川園
  (はやかわえん)

 3 善光園 ※販売・発送のみ
  (ぜんこうえん)

 4 こうぶえん

 5 昌葡園
  (しょうぶえん)

 6 金手園
  (かねんてえん)

 7 戸沢遊覧ぶどう園
  (とざわゆうらんぶどうえん)


ぶどう狩り 
 (ぶどうがり)

甲斐善光寺 
 (かい ぜんこうじ)

武田信玄公の墓 
 (たけだしんげん こう)

武田信玄の正室 三条婦人の菩提寺円光院 
 (えんこういん)

武田神社 
 (たけだじんじゃ)

甲州ほうとう 
 (こうしゅう ほうとう)

桔梗屋信玄餅の工場見学 
 (ききょうや しんげんもち)

・お菓子の写真
          


ぶどう狩りと桔梗屋信玄餅を求めて 
  2009年9月12日(土) 

2009年ぶどう狩り 

桔梗屋工場 

・お菓子細工の写真
          


リンク集1 



Copyright (c) ぶどう狩りと信玄ゆかりの地巡りの旅 All Rights Reserved.